ベルタ葉酸サプリの口コミに注意して!効果なしはウソ!?

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリはモンドセレクション金賞を獲得するほどの商品です。なんと葉酸サプリメントの売り上げ、満足度、人気でランキングNo.1を獲得しています。

 

そんなベルタ葉酸サプリについて口コミから見えてくる「本当の効果」についてご紹介したいと思います。

 

なぜベルタ葉酸サプリの効果について考えるのかというと、口コミや評判の中に「効果なし!」といったものがチラホラ書かれていたからです。どんな方でもそうですが、葉酸サプリを飲むということはその効果を期待して購入するはずです。でないと飲み続ける意味はありませんよね^_^;

 

しかし口コミの内容見て、

 

「ベルタ葉酸サプリメントは効果なし!」

 

このように書かれていたら購入するのも躊躇してしまうのは仕方のないことです。ただ私はベルタ葉酸サプリメントの経験者だからこそ、今なら言えることがあります。

 

それは葉酸サプリメントには必ず起こりえるだろうという「問題点」があるということです。

 

このことについて誰も語っていないことがちょっと不思議だなと思っていたんです。なぜならネットで検索すればベルタ葉酸サプリの成功体験談はたくさん出てくるのに…です。

 

この問題点に注意していれば「ベルト葉酸サプリを買って失敗した…」なんてこともなくなります。

 

妊活の段階から産後まで葉酸サプリは母体と赤ちゃんに大きく影響します。特に妊娠初期のつわりの段階では、葉酸サプリは大活躍してくれます。

 

つわり

 

一度つわりを経験した方はわかると思いますが、つわりがひどいときにブロッコリーやほうれん草、納豆などの葉酸が摂れる食品を食べることができますか?

 

とてもじゃないけど食べることができません。そんなことをすればトイレに直行です。そんなつわりが酷い時期に葉酸サプリメントで葉酸をしっかり摂らないと子供に神経障害が起こるリスクを減らすことはできません。つまり、母体と子供守るために葉酸は必ず必要なものなのです。

 

そんな大切な時期に飲む葉酸サプリメントのことは必ず事前に把握しておかなくてはいけません。

 

\実際の口コミを見てみて/

公式サイトをチェック

 

まずはベルタ葉酸サプリの口コミを見てください!

妊活のためにベルタ葉酸サプリを購入して1ヶ月が経ちましたが、特に体に変化はありません。早く妊娠できればいいのですが、正直あまり効果がないのかな…と思い始めています。ただ肌はツヤツヤになって調子もいいのでもう少し続けてみたいと思います。

妊娠初期でつわりがひどいときにベルタ葉酸サプリを飲み始めました。つわりがマシになったというような効果は実感できていません。これならもっと安い葉酸サプリでもいいのかと思っているので、継続するかは検討中です。

 

問題の口コミを2つご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

ベルタ葉酸サプリの口コミ要注意※効果なし!?【徹底検証】

この2つにはある共通点があります。

 

それはズバリ「愛飲歴」です。

 

実際にこの方の口コミは、ベルタ葉酸サプリを始めて間もない方の内容です。

 

1つ目の口コミでは妊活の段階で葉酸サプリを購入されています。そして効果がないとおっしゃっていましたが、まだ続けて1カ月程度だと思います。葉酸サプリは薬ではありません。飲んだからといってすぐに体が変化するわけではないのです。

 

後に詳しく解説しますが、葉酸摂取は妊娠期を通して飲むことで赤ちゃんの先天性障害のリスク軽減や、鉄分の摂取によって中期以降に不足する栄養を補助できます。

 

つまり、赤ちゃんの妊娠に対して効果のあるサプリではありません。赤ちゃんを無事に出産するためのサプリです。だから葉酸サプリは定期購入で継続して購入することを推奨しています。

 

さらに2つ目の口コミでは、体に何らかの変化を求められていると思いますが、先ほども言いましたが、もともと妊娠初期の段階で葉酸サプリを飲む目的は胎児に対するリスクを抑えるためです。

 

葉酸を摂取する重要性は母子手帳にも書かれているぐらいです。葉酸の摂取によって二分脊髄などの赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発生のリスクを抑えることができるのです。

 

その割合はなんと「70%」も軽減できると言われています。

 

だから、葉酸サプリメントの効果はそのときを見るのではなく、無事に元気な赤ちゃんを出産してこそ効果があるのだといえます。

 

\ベルタ葉酸の効果を体験してみる/

公式サイトをチェック

 

葉酸サプリメントでも注意すべき製品もある

注意

葉酸サプリの中にもきちんと葉酸の含有量の基準値を満たしていないものがあります。厚生労働省が定めた基準には「400ug」。これを満たさなことには意味がありません。

 

正直、市販で販売されている安価な葉酸サプリメントはこの基準値を満たしていないものがたくさんあります。それはつまり、飲み続けてもあまり効果がないということです。

 

そんな中、もちろんベルタ葉酸サプリはきちんと基準値を満たしています。(※公式ページを見ればわかりますが静岡県では市が協力のもとベルタ葉酸サプリが広まっているほど信頼性の高い商品です。 )

 

本来、葉酸サプリは妊娠初期(0週目)に摂るのが最適です。ということは、妊活の段階から飲むべきなのです。なぜなら妊娠が分かった時点でもう妊娠初期の段階を過ぎて3〜4週目になっているからです。

 

ただ、妊娠がわかった3〜4週目以降、そして妊娠3ヶ月以降も葉酸は必要だと言われています。それは妊娠中の悪性貧血を予防してくれたり、栄養価の高い母乳を作るためにも葉酸は必要だからです。

 

さらに産後の子宮のケアもしてくれて回復が早くなる、とも言われています。

 

ベルタ葉酸サプリ

 

ここまでの内容を見てみると、妊娠中も飲み続けることが重要で、継続することによって葉酸サプリメントの効果が現れるということがわかって頂けたはずです。

 

少し言い方はきついかもしれませんが、1ヶ月程度では何も効果は現れないと思います。葉酸サプリは妊娠期を通して飲むサプリメントなので、まずは最低でも3ヶ月程度は飲み続けてから判断するようにしてください。

 

公式サイトをチェック

ベルタ葉酸サプリの効果を産婦人科の医師に聞いてみた!

産婦人科の医師

私は今や2児の母親です。実際に私も妊娠したときは葉酸サプリのことで悩みました。

 

もともと妊娠中に葉酸サプリが必要だとは知らなかったので、はじめて知ったのは産婦人科に訪れ、母子手帳を貰ったときです。

 

先生からは「葉酸は必要な栄養だからきちんと摂取するように」と言われ、葉酸のことを調べました。

 

そこで見つけたのがベルタ葉酸サプリです。

 

でも葉酸サプリといってもドラッグストアやスーパー、そしてネットで販売しているものを含めると、大量にあります。

 

実際にどの葉酸サプリが良いのかはわかりません。私は気になったら何でも質問するタイプの人間なので、直接産婦人科の先生に聞いてみたのです。

 

あの頃はよくわかっていなかったので、「葉酸サプリの効果は?」みたいな質問をしました。

 

今考えると目に見える効果はないんですけど、当時は初めての赤ちゃんで敏感になっていたこともあり、たくさんの質問を産婦人科の先生にぶつけてみました。

 

やっぱりわが子のこととなると神経質になってしまうのも仕方ないですよね・・・。

 

妊娠前から子宮頸がんの検診などで受診していて、先生がとても気さくで聞きやすかったというのも理由の一つです。

 

当時は育児の日記をつけていて、そこで実際に医師の先生に質問した内容がメモされていたので、実際の内容をここで公開したいと思います。

 

※この内容は当時の私が医師から受けた内容です。担当医の先生によってはそれぞれ意見も違うと思うので、参考程度にしてください。

 

ベルタ葉酸サプリを医師に相談してわかった6つのこと

産婦人科の医師

産婦人科の先生に質問した内容は具体的に6つあります。

 

  1. 葉酸ってそもそも必要ですか?サプリ以外はダメですか?
  2. 妊娠初期以降も葉酸サプリは飲むべき?
  3. 葉酸以外に必要な栄養素は?
  4. ベルタ葉酸サプリはどうですか?
  5. 目に見える効果はありますか?

 

それでは実際に質問した内容と回答を掲載します。

 

【質問1】葉酸ってそもそも必要ですか?サプリ以外はダメですか?

葉酸サプリ

葉酸ってそもそも必要ですか?サプリじゃないとダメですか?

医師:葉酸は赤ちゃんの先天性異常のリスクを軽減するために必要です。具体的には神経管閉鎖障害です。これは厚生労働省のガイドラインにも記載されています。エビデンス(科学的根拠)もともなっているのが葉酸なので、妊娠初期には出来るだけ摂取してほしい栄養素です。ただ、添加物などの観点からサプリ以外からの摂取を考える方もいます。葉酸は2種類あって簡単に言うと「食品から摂れる葉酸」と「サプリ配合の葉酸」があります。食事からの摂取で補えれば良いのですが、葉酸は調理などで失われやすいビタミンです。また、必要量も400μgと明確になっているため、確実に吸収できるサプリからの摂取を推奨しています。これは国立健康・栄養研究所や厚生労働省が発表した資料にも書かれています。

一般的なサプリメントってそれほど重要ではなく、厚生労働省も飲みすぎないように促している食品です。どちらかというと、あまり推奨していません。

健康食品の包装には栄養成分表示がありますが、購入を考える前に「本当にその健康食品が必要かどうか」冷静に考えることが大切です。バランス良く通常の食事を摂っていれば、栄養がそれほど不足することはありません。
引用元:厚生労働省「健康食品の正しい利用方法」

このように否定的な意見です。しかし、葉酸サプリに関しては全く違います。
日本でも2000年に厚生労働省から神経管閉鎖障害のリスク低減のために妊娠の可能性がある女性は通常の食事からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日400μgの葉酸を摂取するよう通知が出されました。
引用元:厚生労働省e-ヘルスネット「葉酸とサプリメント」

このように厚生労働省が妊娠の可能性のある女性に対して、サプリメントからの摂取を推奨しています。つまり、食事に加えて400μg必要だということです。

 

ただ、やっぱりサプリメントって聞くだけで「添加物は大丈夫?」「いっぱいあるけどどれがいいの?」と迷って、なかなか買えない方もいると思います。

 

実際に私はその一人で、まずは食品、つまり食事から摂取できないか考えました。普段の食事の中に葉酸を多く食べ物を足せばそれで済むんですから簡単です。

 

しかし、葉酸は非常に分解されやすい栄養素なのです。

葉酸は、ほうれんそうの抽出物から発見された水溶性ビタミンB群の一種で、ラテン語の「葉」を意味する「folium」と「酸」を意味する「acid」から、葉酸(folic acid)と命名されました。
引用元:農林水産省「妊婦さんに大切なビタミン、葉酸」

この内容から葉酸は「水溶性のビタミン」だとわかります。葉酸は主に2種類あり、

 

  • 食品中葉酸(ポリグルタミン酸型)
  • サプリ配合の結合した合成葉酸(モノグルタミン酸型)

 

食品中から摂れる葉酸は水溶性のため、熱に弱く、調理する際に失われる可能性があります。いわゆる相対生体利用率、つまり体内に摂取できるのは食品中に含まれた葉酸の約50%だと言われています。

胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減のための付加量400μg/日は、加工食品などに添加されているモノグルタミン酸型葉酸、プテロイルモノグルタミン酸の量として示したものであり、これを食事性葉酸に換算すると2倍の800μg/日に相当します (1) (3) 。引用元:国立健康・栄養研究所「葉酸解説」

国民健康栄養調査によると、女性の1日の野菜摂取量は20代で平均229μg、30代で240μgなので、全く足りていないことがわかります。

 

食品からの摂取だけでは不十分なため、厚生労働省もサプリメントから摂れるモノグルタミン酸型の葉酸を食事摂取基準に記載しています。

妊娠を計画している女性、または、妊娠の可能性がある女性は、神経管閉鎖障害のリスクの低減のために、付加的に 400μg/日のプテロイルモノグルタミン酸の摂取が望まれる。サプリメントや強化食品に含まれるプテロイルモノグルタミン酸の量。
引用元:日本人の食事摂取基準

何度も出てきていますが、ここで重要になるのは葉酸を摂取する時期です。先天性異常のために厚生労働省は葉酸摂取を推奨していますが、その時期は「妊娠を計画している女性、または妊娠の可能性のある女性」としています。

 

先天性障害リスク軽減のための葉酸摂取の時期は、具体的に妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までです。そのため、妊娠してまたは、妊娠の疑いをもって産婦人科の外来に訪れてからの対応では遅いとされています。

 

なぜなら、問題となる神経管が形成されるのは受胎後およそ28 日だからです。

胎児の神経管閉鎖障害とは、受胎後およそ28 日で閉鎖する神経管の形成異常で、臨床的には無脳症・二分脊椎・髄膜瘤などの異常を呈します (2) 。
引用元:国立健康・栄養研究所「妊娠中の食事とサプリメントについて」

つまり、妊娠がわかってから摂取すると遅いのです。妊娠前から摂取することで赤ちゃんの先天性異常に対して有効性があるのです。

 

では妊娠初期以降も日本人の食事摂取基準に葉酸が必要だと書かれているのはどうしてでしょうか。

 

妊娠初期以降も葉酸サプリは飲むべき?

妊婦

先天性障害のリスク軽減の目的だと少し遅いですが、それでも葉酸は積極的に摂ってほしい栄養素です。これは厚生労働省が発表している推奨量にも記載があります。妊娠期間中に注意してほしいのは貧血です。赤ちゃんが大きくなるにつれて血液の生成が追い付かずに、造血成分が赤ちゃんに優先的に回されてしまいます。鉄分の摂取も必要ですが、血液を作るのに葉酸も欠かせません。

先天性異常のリスク軽減の目的で葉酸を摂取するのではなく、妊娠初期以降は母体のために葉酸を摂取すべきとのことです。

 

実は妊娠中期以降に積極的に摂取してほしい成分に「鉄分」があります。これは次に解説しますが、主に貧血を予防するためです。

 

しかし、鉄分同様に葉酸も必要となる栄養素です。その理由は鉄分同様に、妊婦さんの貧血予防のためです。

 

妊娠期間中の貧血は「妊婦貧血」とも呼ばれ、簡単に貧血になってしまう恐れがあります。

 

貧血には全部で以下4種類のものが考えられます。

 

  • 鉄欠乏性貧血
  • 巨赤芽球貧血
  • 溶血性貧血
  • 再生不良性貧血

 

この中で妊婦さんがなりやすいのが「鉄欠乏性貧血」と「巨赤芽球貧血」です。

 

鉄欠乏性貧血
ヘモグロビンの主な材料である鉄が不足し、ヘモグロビンが作られなくなるためにおこる貧血です。
引用元:東京都病院経営本部「貧血とは」

巨赤芽球性貧血
巨赤芽球性貧血とは、種々の原因により骨髄に巨赤芽球が出現する貧血の総称である。ビタミンB12欠乏や葉酸欠乏などにより、DNA合成が障害され核の成熟障害をきたし、異常な巨赤芽球が産生される。
引用元:小児慢性特定疾病情報センター「巨赤芽球性貧血」

 

妊娠中に貧血になりやすい理由は主に「赤血球濃度が低下して血液が薄まっている」からです。要するに、赤ちゃんに必要な栄養を渡すために母体の栄養が不足するのです。

 

鉄欠乏性貧血はその名のとおり、鉄が不足することで起こる貧血ですが、巨赤芽球性貧血は鉄に加えて葉酸の欠乏も原因になります。

 

この2つが妊娠中に恐れられている貧血であり、これを予防するためには赤血球を生成するための鉄分はもちろん、葉酸も必要なのです。

 

時期 20/30代の平均摂取量 推奨量 過不足
妊活中(μg) 235 天然240+合成400 天然5+合成400
妊娠初期 235 天然240+合成400 天然5+合成400
妊娠中期・後期 235 480 食事+不足分はサプリ
産後(授乳期) 235 340 食事+不足分はサプリ

(データ元:平均摂取量は平成28年国民健康・栄養調査、推奨量は日本人の食事摂取基準より抜粋)

 

これを見れば一目でわかりますが、20、30代の平均摂取量から厚生労働省の推奨量には全く届いていません。

 

中期・後期はもちろん、産後の授乳期になっても葉酸摂取を国が推奨している状況です。授乳期は母乳を作るために葉酸が必要になります。

 

この時期は初期とは違い食事からの摂取も推奨しています。平均摂取量の倍以上の量になりますが、管理して摂取できる場合はそれでも問題ありません。

 

食品名 100gあたりの葉酸 400μgの目安 特徴
バナナ 26μg 約18本 つわりを緩和するビタミンB6が豊富
いちご 90μg 約2パック つわりでも食べやすい
みかん 22μg 約18個 ビタミンCも豊富
納豆 120μg 約6パック 調理の必要なし
えのき 30μg 約7パック 食物繊維も豊富で便秘ぎみの妊婦さんに◎
枝豆 260μg 約2人前 冷凍食品なので手に入りやすい
ほうれん草 110μg 約2束 鉄分も豊富で中期以降の貧血予防にも最適
ブロッコリー 120μg 約7個 ビタミンCも豊富

 

妊娠中期・後期で不足する葉酸は平均で245μgになります。これを毎日食べるとなると枝豆を毎日約2人前、いちごなら約5パック程度を食べなくてはいけません。

 

毎日同じものを食べ続けるのは大変ですし、これ以外にも鉄分やカルシウムなどの必要な栄養はあります。

 

体重制限もある中、毎日にこれだけの食品を食べるのは体重増加にも繋がります。

 

そのため、葉酸サプリからの摂取が現実的です。1日に数粒飲むだけで、これだけの栄養素を簡単に補えるからです。

 

もちろん、ベルタ葉酸サプリは中期、後期、そして産後にも適応したサプリメントです。これは鉄分を見ればよくわかります。詳しく次の項で説明します。

 

【質問3】葉酸以外に必要な栄養素はありますか?

栄養素

葉酸以外に必要な栄養素はありますか?

中期・後期以降も様々な栄養素が必要です。特に貧血には注意してもらいたいので、鉄分は積極的に摂取してください。

先ほども少しご説明しましたが、妊娠中期・後期以降は鉄分が必要となります。それは貧血予防のためです。

 

時期 20/30代の平均摂取量 厚生省の推奨量 不足分
妊娠初期(mg) 6.6 10.5+2.5 6.4
妊娠中期・後期 6.6 10.5+15.0 18.9
産後(授乳期) 6.6 10.5+2.5 6.4

 

妊娠中期・後期の付加量が異常に多いことが分かります。この時期は特に赤ちゃんに栄養が回り、母体に栄養が不足します。

 

平均摂取量が6.6mgなので、さすがに3倍近くの18.9mgを毎日食事から摂るのは不可能です。

 

そのため、ベルタ葉酸サプリには「20mg」の鉄分が配合されています。初期だけなら多いですが、中期・後期以降も飲める葉酸サプリとして開発されたのがわかります。

 

鉄分が多くなると「飲みにくい」ってホント!?

飲みにくい

ただ、鉄分が多くなると飲みづらいという問題点があります。

 

発売当初はそのような口コミや評判も挙がったみたいですが、現在は何度も改良が加えられ、つわり中の妊婦さんでも気にせず飲めるレベルまでになりました。

 

実際に私は一人目、二人目もかなりツライつわりを経験しています。毎日一つの食材しか食べれませんでした。それでもベルタ葉酸サプリは毎日飲めたので問題ないと思います。

 

【質問4】ベルタ葉酸サプリはどうですか?

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリはどうですか?

確認した限りは必要な栄養素はきちんと配合しています。葉酸、鉄、カルシウムも含んでいるので栄養に関しては問題ありません。ただ、サプリメントなのでもし何か体調に合わない場合は相談してください。

かなり直球な質問をしましたが、医師の先生はボトルを見ながら答えてくれました。

 

そしてベルタ葉酸サプリは、葉酸サプリとしての条件は合格しているのだと確信がもてました。

 

ただ、サプリメントなので個人差があり、人によっては体調に合わない方もいるみたいです。その場合はいったん中止して産婦人科の先生に相談するのが無難です。これは全ての葉酸サプリに言えることです。

 

【質問5】目に見える効果はありますか?

産婦人科の医師

目に見える効果はありますか?

効果・・・目に見える効果はありませんよ。葉酸サプリはあくまで健康的で元気な赤ちゃんを産むために飲むサプリメントです。効果・効能といったものはないですが、元気な赤ちゃんを出産するためにリスク軽減できるところを積極的に取り組んでいきましょう。

一瞬、戸惑った先生の顔がわかりました。

 

確かにそうですよね。葉酸サプリに効果なんてありません。

 

もちろん、神経管閉鎖障害のリスク軽減に対する効果は実証されていて、その有効性は世界で認められています。

 

しかし、私たちが目に見えてわかるような効果はありません。もし効果を実感するなら、元気で健康な赤ちゃんを無事に出産したときでしょう。

 

ベルタ葉酸サプリについて「効果あり」「効果なし」など、さまざまな情報がネット上で交差しています。しかし、効果なんてそもそもありません。

 

私も神経質になって先生に相談しましたが、今になって考えると意味のない質問ですし、先生も優しく答えてくださったことに感謝しています^_^;

 

【体験レビュー】ベルタ葉酸サプリを実際に飲んでみた!

ベルタ葉酸

 

医師の先生に聞いてベルタ葉酸サプリに確信をもった私はそれ以降ずっと飲み続けました。

 

でもまだ購入していない方はどんな商品が届くのか、少し不安な方もいると思います。そこで実際に届いたベルタ葉酸サプリをレビューしていきます。

 

ベルタ葉酸

 

注文して約2日から3日以内に商品が届きます。包装や梱包もしっかりしていて、さすが健康食品を大切に扱う会社だと感じます。

 

ベルタ葉酸

 

ベルタ葉酸サプリ、あとはリーフレットなどが入っています。ボトル自体もかわいいデザインなので、部屋にあっても葉酸サプリだとわからない感じです。

 

ベルタ葉酸

ベルタ葉酸

 

商品の中身です。白いサプリメントが入っています。何度も改良されていて、形状もだんだん小さくなりました。

 

ベルタ葉酸

 

一人目のときは妊娠がわかってすぐに飲み、二人目は妊活の段階から飲んでいました。

 

つわりのときも問題なく飲めたのが継続できた理由だと思います。あとは産婦人科の先生に直接見てもらったのも大きかったです。

 

特に体に変化があったわけでもなく、効果も感じれませんでした。

 

しかし、一人目、二人目も無事に元気な赤ちゃんを出産できたのはとてもうれしいことです。

 

もし、どんな葉酸サプリがいいのか悩んでいる方は試してほしい商品です。だってこれ一つあれば妊活から産後まで使えるサプリなんですから♪

 

\ベルタ葉酸の試してみる/

公式サイトをチェック

 

ベルタ葉酸サプリの気になる口コミ&評判

休んでいた妊活を始めると同時に飲み始めました。再開した月に妊娠でき、これからも継続的に摂取していこうと考えています。
出典:楽天

飲みやすい。初めて試してみました。普通の錠剤です。
出典:楽天


道端アンジェリカさん、保田圭さん、窪塚洋介さん夫婦、宮城舞さんなど、数多くの読者モデルや芸能人の間でもベルタ葉酸サプリは人気です。

 

このように一般の方を含め、著名人も愛用されていて良い実感を得られているんで安心です。

 

\口コミをもっと見ている/

公式サイトをチェック

 

ベルタ葉酸サプリはどこから買うべき?amazon?楽天?それとも公式サイト?

販売サイト

ベルタ葉酸サプリをどこで購入すべきか。

 

結論から言うと、それは間違いなく「公式サイト」です。

 

他にもamazonや楽天などで販売されていますが、公式サイトだけ1回あたり2000円もお得になる定期便があります。

 

ショップ 定期便 送料 価格
公式サイト あり 無料 3980円
amazon なし 地域により無料 5980円
楽天 なし 無料 5980円

 

これを見れば一目で公式サイトがお得な理由がわかるはずです。

 

実際に私は継続して購入していたので定期便です。決まった時期に届けてもらえるので買いに行く手間もいりません。

 

特に妊婦になると、買い物も大変になってくるので助かります。同じ商品を買うなら安い方がいいに決まっています。

 

ベルタ葉酸サプリの最安値は「公式サイト」からの購入で間違いないでしょう。

 

公式サイトをチェック

 

【まとめ】ベルタ葉酸サプリをおすすめしたい方&おすすめできない方

女性

ここまで長文をお読み頂きありがとうございます。

 

私も最初はベルタ葉酸サプリで本当に大丈夫なのか悩みました。葉酸サプリはたくさんありすぎて、どれがいいか悩むはずです。

 

最終的には産婦人科の医師の先生に相談して飲む決意をしました。やっぱり専門家の方の意見はとても参考になりました。

 

ベルタ葉酸サプリと検索すると、たくさんの情報が出てきます。しかし、その中で実際に産婦人科の先生に聞いた内容を記載しているのは当サイトだけでした。

 

ただ、先生によって意見も違うと思われます。ベルタ葉酸サプリを購入後に、どうしても気になる方は一度担当医の先生に商品を見せてみるものアリです。

 

最後に、これまでの使用経験や医師の先生の意見、口コミや評判などを総合的に判断し、ベルタ葉酸サプリをおすすめできる人、そうでない人を解説します。

 

ベルタ葉酸サプリをおすすめできない女性

女性

即効性の効果を求めている方
用量・用法を守れない方

 

おすすめしたい女性

女性

  • 妊娠を考えている方
  • 健康で元気な赤ちゃんを出産したい方
  • サプリメントの品質や安全性にこだわりたい方
  • 授乳中の方

 

葉酸サプリ自体に効果はありませんが、厚生労働省もその有効性を認めています。

 

ただ、日本の女性にはまだ葉酸の重要性がそこまで認知されておらず、日本先天性異常学会が改めて声明を出しています。

 

本邦においては、2000 年に厚生省(現厚生労働省)が、妊娠を計画する女性に対し、栄養バランスの取れた食事(葉酸量0.4 mg/日)に加えて栄養補助食品からの0.4 mg/日の葉酸摂取による、神経管閉鎖障害の発症リスク低減について通知を出しました(3)。1日全体での摂取量が1 mg程度(体重55kgとした場合)であれば、過剰摂取とはなりません(4)。しかし、妊娠女性の葉酸サプリメントの摂取は10-20%に留まり(5、6)、神経管閉鎖障害の本邦発生率は減少傾向が示されていません(3、7)。
引用元:日本先天異常学会のメッセージ

 

妊娠初期の葉酸摂取も重要ですが、それ以降の中期・後期、産後まで必要な栄養素になります。また、妊娠中は他の栄養素も不足します。

 

ベルタ葉酸サプリは妊活から産後も含めて、すべての栄養を満たせるオールインワン葉酸サプリです。さらにモンドセレクションも3年金賞を取る実績があります。

 

どの葉酸がいいか分からない方はまず試してみる葉酸サプリだと思いますよ(*^_^*)

 

公式サイトをチェック